カテゴリー:ニュース

  • 新宮市議会
    共生社会の実現目指し
    手話言語条例が可決
    「ゴールではなくスタート」

     手話の普及促進を図ることなどを定めた、新宮市手話言語条例が、新宮市議会3月定例会最終日の28日、全会一致で可決。これまで制定を働き掛け、傍聴にも訪れていた、東牟婁新宮聴覚障害者協会の会員らは、念願の実現に歓喜した。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 多大な公共貢献の軌跡
    創立100周年記念誌 発行
    太地水産共同組合

     太地町で定置網漁業を行う、太地水産共同組合の創立100周年記念誌「太地水産共同組合の百年」の出版の記者会見が27日、太地町公民館であった。太地の経済援助をも目的とし、たび重なる寄付でインフラ整備に貢献してきた、同組合の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 東紀州広域でごみ処理
    基本合意で調印 準備本格化

     東紀州5市町(紀宝町・御浜町・熊野市・尾鷲市・紀北町)でごみ処理を行うことになり27日、尾鷲市役所に5市町の首長が集まり基本合意書を取り交わした。新たなごみ焼却施設を中部電力三田火力発電所用地に設置する。来年4月をめど…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ふるさと納税 どう生かす
    税制改革を前に勉強会

     南紀くろしお商工会青年部による「ふるさと納税についての勉強会」が26日、那智勝浦町築地の那智勝浦町商工会館で開催された。同町役場観光企画課・橋爪卓郎副主査、株式会社JTB和歌山支店・楠川愛子氏を講師に迎え、返礼率や返礼…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 官民一体の観光振興
    那智勝浦町 活性化の糸口に

     那智勝浦町の観光振興と次世代を担う人材育成を目的とした「那智勝浦町観光振興ワークショップ」の報告会が25日、町役場で開催された。昨年8月の立ち上げから6回にわたり開催されたワークショップを経て策定された「地域コンセプト…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 15周年に熊野の名物並ぶ
    小又田んぼアート デザイン決定

     毎年多くの人が訪れる熊野市飛鳥町小又の田んぼアートの、今年のデザインが獅子岩と花火、猪の親子に決定した。  同市の飛鳥地区地域まちづくり協議会ビオトープ小又の取り組み。縦35メートル×横28メートル、縦10メートル×…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 新車両のお披露目
    移動図書館車「なかよし号」
    4月6日から巡回開始

     新宮市が運行する新移動図書館車「なかよし号」の新車両お披露目式が27日、同市役所第2駐車場であった。現在の車両は平成18年度の運行開始から12年、車両の老朽化により3代目車両が今月20日をもって役目を終了。4代目は4月…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 急速冷凍で鮮度保持
    冷凍冷蔵施設が完成
    勝浦マグロ 発展に期待

     那智勝浦町築地の勝浦漁港内に建設された、同町冷凍冷蔵施設の竣工(しゅんこう)式が26日、同施設であった。水産業、町、町議会、建設業などの同施設関係者、約30人が出席。名産のマグロによる、さらなる水産業発展に期待を寄せた…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 阿田和中 卓球部女子 優勝
    南勢地区大会 粘り強さ身に付け

     三重県中学校体育連盟・三重県教育委員会主催の平成30年度第5回南勢地区中学卓球大会が24日、伊勢市で開催され、御浜町立阿田和中学校卓球部は女子Aリーグの部で優勝した。  大会では、予選リーグを首位で通過して、決勝トー…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 日足地区の浸水対策
    関係3機関が連携し推進
    部会立ち上げ情報共有

     熊野川の一環した総合的な治水対策を推進する「熊野川の総合的な治水対策協議会」の部会として25日、和歌山、三重、国土交通省近畿地方整備局の3者による「日足地区等フォローアップ部会」が発足した。2018年8月の台風20号な…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

社説

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る