カテゴリー:ニュース

  • 3・1

    知・徳・体の習得
    教育大綱での取り組み確認

     平成30年度第1回新宮市総合教育会議が1日、市役所で開かれた。速水盛康教育長や議長の田岡市長、教育委員会委員など関係者15人が出席し、同市教育大綱に基づいて実施する各種事業の現状を確認した。  「知・徳・体の習得で生…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1・新宮高校卒業式

    次のステージへ旅立つ
    和歌山県立高校で卒業式

     「平成最後の卒業式」−。3月の卒業シーズンが始まり、和歌山県内の全日制県立高校の卒業式が1日、一斉に実施された。本紙関係では、新宮198人、新翔140人が3年間の苦楽を共にした仲間や恩師らと別れ、次のステージへ一歩を踏…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3・木本高校卒業式

    希望胸に一歩踏み出す
    三重県立高校で卒業式

     三重県内にある全日制県立高校の卒業式が1日、一斉に行われた。本紙関係の紀南高(御浜町)では103人、木本高(熊野市)では200人が、希望を胸に未来への一歩を踏み出した。1月8日時点の本年度の県立高校(全日制、定時制、通…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5・1准看護学院卒業式3

    「患者の気持ちに寄り添って」
    新宮市医師会准看護学院卒業式

     新宮市医師会准看護学院(谷地雅宏学院長)で2月28日、66回生卒業式があり、23人が2年間の学び舎をあとに看護の道へ進んだ。  学院歌斉唱に続き、卒業生一人一人に証書を授与、表彰状授与に続き、谷地学院長は式辞で、「看…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1・1

    キャッシュレス決済とは
    観光振興目指しセミナー
    仕組みや利点など学ぶ

     新宮市観光振興委員会は2月27日、新宮市役所別館(旧職業訓練センター)で、キャッシュレスセミナーを開いた。観光業、飲食業、金融業などの関係者、約100人が参加。キャッシュレス決済の仕組みや利点などを学んだ。  全国的…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2・1

    救急技術の高度化に対応
    紀伊半島南部の連携構築
    3県の消防本部が研修

     三重、和歌山、奈良の3県から9消防本部が参加した「平成30年度消防職員救急研修会」が2月27日、熊野市有馬町の同市消防本部であった。「三重県、奈良県、和歌山県、紀伊半島南部の連携構築に向けて」と題し、南奈良総合医療セン…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2・1

    地元漁業の見聞深める
    宇久井中 漁師の仕事間近で

     那智勝浦町立宇久井中学校で26・27日の2日間、2年生を対象とした漁業体験が実施された。生徒は大型漁船2隻に分かれて乗船、宇久井沖約3キロで行われる大敷網漁に同行した。  漁業体験は宇久井漁業協同組合の協力のもと、「…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • cropped-kinannews02.jpg

    「暮らしやすいまち」重点に
    一般会計178億3457万円
    新宮市 2019年度予算案

     新宮市は27日、2019年度一般会計予算案を発表した。総額は歳入(収入)、歳出(支出)それぞれ178億3457万2000円。前年度に比べて18億1640万5000円(11・3%)の大幅増となった。3月5日開会の市議会3…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3・1

    「無理なく運動継続を」
    紀宝町 健康ストレッチ

     紀宝町役場健康づくり推進課は26日、町保健センターで「からだスッキリ教室」を実施した。熊野市井戸町のスポーツインストラクター・田畑麻子さん指導のもと、利用者34人が全身のストレッチ体操で汗を流した。  股関節のストレ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2・

    1000本の桜に囲まれ
    手作りイベント「桜覧会」
    4月6日 熊野市神川町で

     約1000本の桜の下でさまざまな催しが行われる「神川・桜覧会(さくらんかい)2019」が4月6日(土)午前10時から午後9時まで、熊野市神川町の旧神上中学校で開かれる。雨天決行。実行委員会を担う神川企画は22日、熊野市…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

社説

  1. editorial-5-300x220

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る