カテゴリー:ニュース

  • 本年度の事業計画などを決めた

    奉仕で住みよいまちに
    婦人連と赤十字団が総会
    新宮市

     新宮市婦人団体連絡協議会(仲富子会長)と新宮地区赤十字奉仕団(委員長=同)の総会が16日、新宮市野田の福祉センターであった。約35人が出席。両団体ともに平成27年度の事業、収支決算、監査の報告、平成28年度の事業、予算…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 講演する川口准教授

    「日頃の備えを大切に」
    被害を最小限にするため

     熊野市、三重県、三重大学、中部電力(株)が連携した防災講演会が16日、熊野市立金山小学校で開かれた。熊野市では大規模な災害が発生した時、長期的な避難所生活を強いられる可能性が高く、避難所運営における具体的な対策に取り組…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 灰色

    若年層が選挙に関心
    18歳投票権で新風か
    市議会総務建設委で報告

     7月の参議院議員選挙からの適用が予定される18歳選挙権について、新宮市などの若年層の関心が高いことが15日、分かった。新宮市井の沢のセンタービルで開かれた新宮市議会(榎本鉄也議長、議員17人)総務建設委員会(福田讓委員…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 灰色

    問題時対応の念書を
    蜂伏裏手の太陽光工事
    新宮市議会総務建設委員会

     新宮市議会(榎本鉄也議長、議員17人)総務建設委員会(福田讓委員長、委員8人)が15日、新宮市井の沢のセンタービルで招集された。委員側は、新宮市蜂伏の県立みくまの支援学校裏手の山腹で進む太陽光発電設備設置工事で、土砂崩…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メガマウス

    巨大な口にびっくり
    幻の深海魚メガマウス
    尾鷲で

     尾鷲湾の定置網に深海ザメのメガマウスがかかり、15日朝、尾鷲魚市場に水揚げされた。  メガマウスは、巨大な口とオタマジャクシのような形の頭が特徴。生えている歯は細かく、ジンベイザメなどと同様にプランクトンを主食として…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 発明クラブ

    万華鏡作りに挑戦
    少年少女発明クラブが開講

     新宮市少年少女発明クラブ(瀧野秀二会長)は16日、新宮市の浮島児童館2階の遊戯室で開講式と1回目の活動「ビー玉万華鏡作り」が行われた。今年は小学4年生から6年生対象の児童17人が参加。そのうち4人の6年生は去年に引き続…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 記念撮影

    交流35周年、これからも
    ブルーム市生徒が太地を訪問

     太地町に14日、オーストラリアの姉妹都市、ブルーム市にあるセントメアリーズカレッジ(マイケル・ペッパー校長)の訪問団16人(生徒12人、引率4人)が到着。午後に公民館でウェルカムパーティーを開き、両市町の交流を深めた。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 勝浦花火大会実行委員会

    町民手作りの大会へ
    8月11日に開催
    勝浦花火

     那智勝浦町で毎年夏の恒例行事となっている花火大会の第1回実行委員会が開かれ、日程や予算の確認、大会の趣旨などを再確認した。開催日は昨年同様、那智湾で8月11日(木)、午後8時〜9時までとなった。  植地篤延副町長は冒…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 色とりどりの花でおもてなし

    美しい花でおもてなし
    役場玄関前の花壇を整備
    伊勢志摩サミットに向けて
    御浜町

     伊勢志摩サミット開催を5月26(木)、27日(金)に控え、御浜町は12日、「おもてなし大作戦」の一環として役場玄関前の花壇を整備して花を植え、町章をデザインした。この作戦は、サミット開催を契機に国内外から三重県にやって…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 授業を受ける生徒

    卒業時に介護資格を取得
    新翔高が新宮市社協と連携
    地域貢献と就業支援目的に

     県立新翔高校(全校生徒432人)は平成28年度から、教育課程に新しく介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級課程)を取り入れた。卒業時に介護資格が取得できるカリキュラム。14日から授業が始められた。  県が取り組む高…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

社説

  1. editorial-5-300x220

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る