カテゴリー:ニュース

  • 【色川小・中】新校舎の竣工式
    「心から愛される学校に」

     那智勝浦町大野の色川小学校・中学校新校舎竣工(しゅんこう)式が28日、同校1階講堂で開催された。寺本眞一町長や森崇教育長、建設関係者などが出席し、児童生徒26人とともに同校の新たなスタートを祝した。  色川小・中学校…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 40年ぶりの教習で再確認
    高齢運転者
    参加体験型の交通安全教室

     「第2回シニアドライバーズコンテスト」が28日、那智勝浦自動車教習所(那智勝浦町宇久井)で開催された。主催は交通事故をなくする県民運動推進協議会串本地区連合会、和歌山県交通安全協会串本支部、串本警察署。参加者は楽しく交…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 49年間、登下校を見守る
    紀宝町の福中さん
    交通安全功労者表彰

     紀宝町鵜殿の福中博さん(72)が49年間にわたる地元の児童・生徒の登下校時の安全通学の見守り活動やあいさつ、声掛け運動などの貢献がたたえられ、「平成28年度交通安全功労者交通対策本部長表彰」を受章した。その伝達式が28…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【光洋中】
    がん研究支援へ「生命の駅伝」募金を託す

     がん研究への支援を訴える第22回「生命の駅伝」募金贈呈式が28日、新宮市三輪崎の市立光洋中学校で行われた。同校と三輪崎小学校で集まった1万6372円の募金を和歌山県立医科大学の村田晋一教授に託した。  生命の駅伝は、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 那智勝浦町交通指導員協議会 久司博嗣会長が勇退
    37年間にわたり尽力

     那智勝浦町交通指導員協議会の久司博嗣会長(76)はこのほど、37年間にわたって活動してきた指導員を勇退し、27日にはその業績を顕彰して寺本眞一町長から感謝状が贈呈された。  久司さんは、昭和54年に那智勝浦町交通指導…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「卵を産みに帰ってきてね」
    児童が子ガメ放流
    下里の大浜海岸

     那智勝浦町立下里小学校の全校児童102人が26日、下里の大浜海岸でウミガメの子どもを放流した。  この取り組みは下里の自然や文化を伝える活動をしている「玉の浦リップルズクラブ」(掛橋郁雄会長)の協力のもと毎年行われて…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 災害時の協力体制を確認
    新宮・勝浦・太地と協定
    全日本ヘリ協議会

     災害時における救援活動を円滑に行い、迅速で的確に対応できる体制づくりを目的に、新宮市、那智勝浦町、太地町は27日、NPO法人全日本ヘリコプター協議会と「災害時におけるヘリコプターによる応援に関する協定」を結んだ。同日、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 地域・職域で呼び掛け
    事業所間で推奨像を伝達
    安全運転管理

     秋の全国交通安全運動期間中の27日、紀宝署は紀宝地区交通安全協会と連携し、安全運転管理者を置く管内の事業所を対象とした安全運転管理推奨像の伝達式とハンドルキーパーモデル事業所の指定を実施した。同推奨像は3か月ごとにリレ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 歩いて郷土を知る
    観光ガイドの案内で散策

     新宮市立光洋中学校の1年生60人は28日、市内探訪に出かけた。郷土学習の授業として身近な地域について理解し、発表する能力を身につけることを目的として行われた。  新宮駅に到着した生徒に、新宮市観光ガイドの会の阿諏訪登…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 看板腐食で景観損なう
    森林管理署 現状把握し、予算要求
    紀宝町井田の国道42号沿い

     紀宝町井田の国道42号沿いには、景観美しい七里御浜に並ぶ松などの国有林がある。暴風保安林として、風速を緩和し風害を阻止しているが、道の駅ウミガメ公園から熊野方面に約100メートル付近にある「七里御浜国有林」の表記のある…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

社説

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る