カテゴリー:ニュース

  • 紀伊半島大水害を教訓に
    災害ボランティア
    センター設置・運営訓練

     新宮市社会福祉協議会は10日、市福祉センターで、千穂第1地区の住民対象に災害ボランティアセンター(ボラセン)設置・運営訓練を実施。地区住民と社協職員、ボランティアスタッフの約150人が参加し、ボランティア(ボラ)希望者…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 東日本大震災から8年
    南海トラフ地震に備え
    「1秒でも早く避難所へ」
    雨天・夜間に津波避難訓練

     南海トラフ巨大地震の発生に備え、JR西日本和歌山支社は10日、那智勝浦町下里のJRきのくに線下里駅で、同町と合同の津波避難訓練を実施した。東日本大震災(2011年3月11日)発生から8年になることもあり、地域の自主防災…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 七里御浜松林 守り育てよう
    防風林に抵抗性クロマツ植樹

     紀宝町、御浜町、熊野市の七里御浜国有林内で10日、七里御浜松林を守る協議会によるマツの植栽や清掃を行う七里御浜防風林GG(グリーン・グロー)作戦が実施された。七里御浜海岸沿いの松林が松食い虫や塩害などで防風機能が落ちて…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 受験生 「春」 目指し挑む
    和歌山・三重県立高校で入試

     和歌山県立高校入試の学力検査が11日に行われた。実施したのは、本紙関係の新宮、新翔、串本古座を含む全日制29校、定時制9校。受験生らは4月から始まる新たな学校生活を目指し、学科試験や面接などに挑んだ。合格発表は19日。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 世界三大珍味キャビアに舌鼓
    近大新宮高生徒が初の試食会
    「最高にラッキー」

     近畿大学附属新宮高校の生徒が8日、近畿大学水産研究所新宮実験場を訪れ、「高校生が育てたチョウザメから初のキャビアを実食」を開いた。1年生21人と2年生の3人が、世界三大珍味とされるキャビアを味わい、舌鼓を打った。  …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 晴れやかに学び舎巣立つ
    紀宝町の2中学校

     紀宝町立矢渕中学校と相野谷中学校で8日、それぞれ卒業式があり、卒業生は晴れやかに学び舎(や)を巣立った。  矢渕中学校 [caption id="attachment_20124" align="alignle…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 新宮市初の直接請求
    請求代表者「非常に残念」

     新宮市が旧丹鶴小学校跡地に建設を予定する、ホールと図書館を備えた文化複合施設をめぐり、市民団体「文化複合施設をみんなでつくる会」が同市で初となる直接請求をした住民投票条例案が8日の市議会で否決された。 この条例案は、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 太地町が過去最大予算
    33億6000万円計上
    各種インフラ事業が影響

     太地町は7日、歳入、歳出ともに33億6495万9000円とする2019年度の一般会計予算案を発表した。予算規模は過去最大で、前年度比で8億7005万6000円、34・9パーセントの増加となる。  歳入については、前年…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 年に一度の「全員集合」
    御浜町ふれあいサロン

     御浜町社会福祉協議会は7日、同町阿田和のJA三重南紀本店農業団地センターで「集い人!全員集合大会」を実施した。町社協が毎月開いている10地区のふれあいサロン利用者やたまり場活動者など約100人が集い、表彰や活動報告。午…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【速報】
    住民投票条例制定 否決

     新宮市議会3月定例会の本会議が8日開かれた。初日に上程されていた「新宮市文化複合施設整備計画における63億円を超える事業費支出の是非を問う住民投票条例の制定について」審議され、採決の結果、賛成5、反対9で否決された。こ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

社説

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る