カテゴリー:ニュース

  • 思い出の学び舎巣立つ
    新生活に期待膨らませて

     紀宝町の鵜殿、神内小学校で15日、平成30年度卒業式が開かれた。鵜殿39人(男子17人、女子22人)、神内13人(男子4人、女子9人)が、6年間を過ごした校舎に別れを告げ、中学校に進学する。なお、井田、相野谷、成川は1…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 優秀賞の5作品決定
    「新宮バル×新宮スタ」
    新宮市の魅力を発信

     インターネットの画像投稿サイト「Instagram」(インスタグラム)を活用して、「新宮のよいところ」の発信強化を進める「#新宮スタで新宮を盛り上げる会」は、新宮市の魅力や情報を日本国内のみならず、海外に向けて発信し、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 架橋工事 順調に進む
    鋼製の巨大部品吊り上げ設置
    熊野尾鷲道路Ⅱ期

     熊野尾鷲道路Ⅱ期工事は、尾鷲市小原野で小原野橋の架設工事が進んでいる。現在、鋼製の橋げたを掛ける作業が行われている。最も熊野市側にある尾鷲第4トンネルの松阪側坑口の横で、中川をまたぐ長さ166メートルの橋。橋げたになる…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 新宮出身の棋士・大橋貴洸四段
    地元で指導対局や解説
    4月14日 市役所別館

     新宮出身のプロ棋士・大橋貴洸四段(26)=写真=を招いた「大橋貴洸杯 新宮市将棋大会」が4月14日(日)午前10時から、新宮市役所別館(旧職業訓練センター)で開かれる。大橋四段による指導対局や、大きな将棋盤を使って藤井…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 日本・台湾 交流促進に一役
    新宮高が彰化女子校を訪問
    姉妹校提携から5年

     県立新宮高校の生徒20人が14日〜17日の日程で、台湾を訪問。姉妹校提携を結んでいる國立彰化女子高級中學などを見学する。両校の交流は平成16年から行われており、互いの校舎を訪問し合うなどして文化交流が続いている。同26…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 福祉まつりで親睦と交流
    田辺市女性会本宮支部が主催

     田辺市本宮町の保健福祉総合センターうらら館で9日、第7回福祉まつりが開かれた。地域住民の親睦と交流を目的とし、田辺市女性会連絡協議会本宮支部が主催。会場でバザーも行われる中、地域住民ら約70人が来場した。 [capt…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1割程度がトラブル経験
    県教委 ネット依存の傾向も
    児童生徒 1万人超に調査

     三重県内の公立学校の児童生徒のうち、ネットトラブルに遭ったり遭いそうになったり、困ったりしたことのある子どもが、小学生で7・7%、中学生で13・5%、高校生13・6%に上ることが、県教育委員会がこのほどまとめた「スマー…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • テニスコート復活へ
    新宮市高田 住民交流の場再建
    2年計画で実施予定

     平成23年9月の紀伊半島大水害によって壊滅的な被害を受け使用できなくなっていた、新宮市高田の高田テニスコート、若もの広場の再建に向けた整備が進んでいる。現在、当該地の測量・設計が完了したところ。新年度から土地の整備や建…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「本当の怖さ実感できた」
    御浜町で防災行事 体験や運営訓練

     御浜町社会福祉協議会は9日、町福祉健康センターで、「ミハマボウサイフェスティバル」を開いた。来場した約100人が地震体験車による揺れ体験や土嚢袋重さ測りゲーム、バケツで消火!などを楽しんだ後、災害ボランティアセンター(…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 議員定数6から5に削減
    北山村議会 全国最少に
    議員発議で全会一致

     北山村議会3月定例会の2日目が12日に同村役場で開かれ、議員定数を6から5人とする条例案を審議、全会一致で可決された。今年12月執行予定の村議選から施行される。2月末現在の同村の人口は435人。議員定数5は、沖縄県北大…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

社説

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る