カテゴリー:ニュース

  • photo

    熊野川は元気にやっている
    復興祈念の鯉のぼり設置

     熊野川地域フラワーツーリズム推進協議会は23日、恒例の鯉のぼりの設置作業を新宮市熊野川町田長の道の駅瀞峡街道熊野川と同町日足道路バイパス下の田んぼで行った。推進委員ら20人は二手に分かれて作業を進め、鯉のぼりが宙に揚げ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[1]

    未成年者の飲酒防止
    生徒と関係機関が合同啓発

     「お酒は20歳になってから」−。新宮小売酒販組合主催の未成年者の飲酒防止を呼び掛けるキャンペーンが24日、JR新宮駅であった。関係団体、地元の生徒ら約40人が、列車通学生を中心に、一般利用者に対して啓発物資を手渡し、未…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[3]

    ホタルのいる環境を守る
    飛来スポット付近に看板設置

     紀宝町の環境保全団体「ほたるを守る会」は23日、ホタルが見られる町内7か所に、啓発看板を設置した。同会では「飛び始めたら静かに見守ってほしい」と呼び掛けている。  例年、大型連休ごろからホタルが飛び始めることから、毎…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[2]

    ウミガメの産卵準備整う
    七里御浜・王子ヶ浜
    一斉クリーン作戦

     アカウミガメの産卵期を前に海岸をきれいにしようと、環境省近畿地方環境事務所や地元自治体、自然保護団体などは23日、新宮市の王子ヶ浜と三重県の七里御浜海岸で「第5回七里御浜・王子ヶ浜一斉クリーン作戦」を実施した。  王…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[2]

    より良き消防活動を
    東海3県の職員が意見発表

     全国消防長会東海支部消防職員意見発表会が21日、熊野市文化交流センターであった。三重県、愛知県、岐阜県の市町村などの消防長約80人が参加。3県からそれぞれ2人ずつ出場した発表者の意見を聞き、より良い消防活動のためにでき…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo

    地元の女性が協力し製作
    「姫旅手帳」グルメに焦点

     新宮市、那智勝浦町、田辺市本宮町の観光協会や東牟婁振興局の女性職員が協力して、構成からデザインまで全て手作りで製作した冊子「熊野姫旅手帳vol.5」が完成した。新宮、熊野本宮、那智勝浦観光協会、南紀勝浦温泉旅館組合など…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[3]

    新入生の自転車を点検
    3年間の安全通学願い

     三重県立紀南高校は20日、自転車通学の1年生75人を対象にした、自転車点検を行った。紀宝警察署、紀宝地区交通安全協会、地元自転車店の協力で、自転車の安全性を確認。不備があれば注意を行ったうえで、啓発グッズを手渡し、紀南…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo

    季節の植物使った版画
    摺り人荒木さん
    熊野速玉大社で展示

     サクラ、モクレンなどの花や枯れ木など、季節の植物を使って版画作りを行なっている摺(す)り人・荒木直哉さんの奉納作品展が、22日(土)から熊野速玉大社双鶴殿で開かれている。展示は30日(日)まで。時間は午前10時〜午後4…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[3]

    弘法大師の遺徳しのぶ
    阿弥陀寺で御影供法要

     那智勝浦町南平野の妙法山阿弥陀寺で20、21日、弘法大師空海の遺徳をしのび、先祖代々供養などを祈願する「御影供(みえく)」が営まれ、近隣から多くの参拝者が訪れた。  同寺は、空海が高野山を開基する前年(815年)に妙…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[4]

    中世〜近代の遺構を紹介
    埋め戻し前に現状説明
    文複施設予定地

     新宮市文化複合施設の建設予定地である旧丹鶴小学校で20日、新宮遺跡群の保存と活用を願う会、新宮観光協会による遺跡・遺構に関する発掘調査現地説明会が行われた。観光協会の会員や一般市民ら約60人が訪れ、新宮市文化振興課の学…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

社説

  1. editorial

新聞広告ガイド

印刷各種承り中

ページ上部へ戻る