カテゴリー:ニュース

  • photo

    子どもの事故予防
    対策や心肺蘇生法学ぶ

     新宮市母子保健推進委員会は21日、「子どもの事故予防研修会〜やってみよう!対処法〜」を市保健センターで開いた。子どもがいる保護者が対象で参加者は救急処置法や子どもを守るための知識や技術を学んだ。  研修会は講話と心配…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[2]

    飲んで食べて、催し楽しむ
    交流イベント 多数が来場し活況
    丹鶴商店街

     丹鶴商店街振興組合が新宮市と連携して21日、音楽、遊び、食をテーマにした交流イベント「タンカクフライデナイト」を実施した。天候の心配があったが、無事に開催。約1000人(主催者発表)が夏の一夜を満喫。商店街の疲弊が取り…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[1]

    「町長賞」は杉浦組合長
    苺生産組合 総会で表彰と研修も
    那智勝浦町

     那智勝浦町苺(イチゴ)生産組合はこのほど、那智勝浦町宇久井の休暇村南紀勝浦で第47回総会を開催した。昨年度の事業・決算報告を承認し、本年度の事業計画と予算を決めたほか、昨年度の苺出荷販売成績優秀者の表彰もあった。役員改…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 夕涼み会楽しむ
    調理体験やゲームで
    相野谷保

     紀宝町立相野谷保育所で夕涼み会が行われた。年長の5歳児6人が夕飯の調理、スイカ割りやお化け屋敷を楽しんだ。  園児はフランクフルトを焼いたり、焼きそばの野菜をカットして夕飯の下準備を行った。職員の指示を受けながら食材…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[3]

    護身術や防犯用具の使い方
    新宮市の福祉施設で研修会

     昨年7月に神奈川県相模原市の障害者施設で発生した殺傷事件を受け、新宮市熊野川町の障害者支援施設「杉の郷」は、現在、関連施設を含めて防犯研修会に力を入れており、職員の意識高揚に努めている。  同市高田にある杉の郷「えぼ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[1]

    紀宝町に新しい野菜を
    ルーラル電子図書館活用

     第3回ルーラル電子図書館活用講座が18日、昼・夜の二部構成で、紀宝町立鵜殿図書館で実施された。講師は農山漁村文化協会の藤井宏一さん、能勢裕子さんが担当。全体で地元住民や町職員ら32人が参加し、紀宝町の農業について話し合…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[4]

    プレーし使い方学ぶ
    サロンで行うレク用具
    福祉委員会研修会

     新宮市社会福祉協議会は18日、福祉委員会研修会を市福祉センターで開催した。集まった福祉委員たちはサロンで使用するためのレクリエーション用具の使い方を社協職員から学んだ。  テーブルで使用できるものから専用マットを敷い…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[2]

    8月11日正午オープン
    太地町と国交省が一体整備
    道の駅「たいじ」

     太地町森浦の国道42号沿いで整備が進む道の駅「たいじ」は8月11日(金・祝)正午にオープンする。国土交通省近畿地方整備局紀南河川国道事務所が20日、発表した。当日はオープンに先駆けて午前10時から、太地町が地元関係者を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[1]

    地元で取れた新鮮野菜
    飲食店など協力して朝市

     地元の食材を地元の人たちに食べてもらおうと、新宮市の飲食店や御浜町の農家でつくる「心食会」は20日、同市にある「焼肉ひげ」前で初の朝市を開いた。市の姉妹都市であるアメリカ・サンタクルーズ市に根付く「地産地消」の精神に習…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[2]

    「ようこそ太地町へ」
    白馬村から来町
    児童ら再会喜ぶ

     太地町と姉妹都市提携を結んでいる長野県白馬村の白馬北小学校5年生50人と学校関係者が19日、同町に到着し町立太地小学校を訪問した。太地小5年生は体育館でお迎え式を開き、歓迎。児童らは再会を喜んだ。白馬北小児童は21日ま…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

社説

  1. editorial

新聞広告ガイド

印刷各種承り中

ページ上部へ戻る